運動会の練習

こんにちは。たくたくです。
今日も運動会の全体練習と組体操の練習、応援合戦の練習がありました。
今、ブログの記事を書いているのは、この3つの練習が終わった後ですが、くたくたです。
1時間目の全体練習は、入場行進と応援席への退場、閉会式の入場を2回ずつやりました。
入場行進の1回目は少し失敗したけど、2回目はすぐに修正できて良かったです。
5・6時間目は組体操の練習でした。今日の練習では、2曲目の基本的な体系と技の練習をしました。
その後、応援合戦の練習がありました。先生たちが色々な観点で見て、赤組・白組で点数を付けたところ、引き分けでした。
これから特に、組体操の練習を今から頑張っていきたいです。


たくたく
たくたく(5年生)


Secret

足が痛い・・・

こんにちは。ゆめめです!
今日、5・6時間目の体育で、組体操の練習をしました。
運動場で裸足になって、組体操の最初にする体操の練習をしました。
今回は、自分の立つ位置を覚えて、音楽に合わせて練習をしました。この練習が終わると、5・6人技の練習をしました。この5・6人のチームは、前の時間に決めていて、そのチームで決めた技をします!
この練習では、細かいところまでチームの友達と話し合って練習していきました。
練習が終わると、応援合戦の練習をしました。赤組は、星野源さんの「ドラえもん」で、白組は、米津玄師さんの「ピースサイン」という曲です。
私は白組で、白組の曲に合わせてちゃんと踊れました。そして団長が、入場する時に「白組入場」、退場する時に「白組退場」と言います。その時にすごく本気で走りすぎて、裸足なので痛かったです。
でも、頑張って組体操や応援合戦を練習して、優勝できるように頑張ります!!

ゆめめ
ゆめめ(6年生)


Secret

テニス情報 №2

こんにちは、たくたくです。
今回は、グランドスラム紹介コーナー第2回目で、全豪オープン(オーストラリアオープン)についてです。
オーストラリアオープンが、正式名称です。
開催地は、オーストラリアのメルボルンです。
コートは、センターコートはロット・レーバー・アリーナです。準センターコートはハイセンス・アリーナです。サブアリーナはマーガレット・コート・アリーナです。期間は、1月下旬~2月上旬です。
サーフェイスは、ハードコートでプレクシクッションプレステージと言われています。
分からない用語などがあれば、インターネットなどで調べてみてください!
プレクシクッションプレステージとは、一般的なハードコートに比べて弾力性があり、トップスピンなどの回転がかかったボールはバウンドで威力を失うことなく、大きく跳ね上がります。
この大会は、南半球で唯一のグランドスラム大会で、長い1年間のツアーを回る選手にとって、そのシーズンを占う大切な大会となっています。
出場するトッププロの多くは、北半球に位置する国々の選手たちです。本大会が行われる1月のオーストラリアは真夏であるため体の調整も兼ねて、前哨戦となるシドニーやブリスベンの大会に出場します。
しかし、それでもメルボルンの暑さは、試合を行う選手達に容赦なく襲い掛かり、棄権する選手も出るほどです。
この大会を制するのは、過酷な暑さに勝つ体力、そして精神力を持ち合わせたトッププレイヤーと言っても過言ではありません。
1905年、「オーストラレーシアン選手権」として、オーストラリアとニュージーランドの男子のみ(シングルス・ダブルス)の大会として始まり、1922年に女子(シングルス・ダブルス)、そしてミックスダブルスが行われる様になりました。
その後、1969年にオープン化され、名称も「オーストラリアオープンとなりました、
現在のメルボルン・ダブルスパークになったのは、1988年です。それ以前は、クーヨンテニスクラブ(メルボルン近郊)の芝のコートで行われていました。
オープン化してからの最多優勝は、2015年に優勝したノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)です。(2008年・11年・12年・13年・15年)日本人最高成績は錦織選手のベスト8です。

〈コラム〉

本大会のためにできたのが、「エクストリーム・ヒートポリシー」というものです。昨今、地球温暖化が原因で気温が40℃を超えることがあって、その過酷な環境から選手を守るという意味から作られたルールです。
気温が、摂氏40℃あるいは気温・温度・風速などを加味した体感気温32,5度を超えた場合は、開閉式の屋根の付いた3アリーナは屋根を閉めて、アウトコートは試合を中断するというものです。


TVなどを観戦していると、プレーの合間に客席が映ります。その時に上半身裸で応援している光景が目に入ってきます。天気がいいと太陽が容赦ない日差しで、凄く暑くなるのは事実です。しかし、日陰となると話しは別です。湿気が意外と少なく、南風が吹くと日陰では上着が欲しくなるくらいです。

3,
真夏のこの大会では、ちょっと変わったキャップがあります。それは、後ろの部分に布が垂れ下がったものです。これは、直接首筋に日光を当てないように工夫されたもので、熱中症対策のためです。
このキャップは、以前イワン・レンドル・という名のプレーヤーも着用しプレーしていました。今では、このキャップを着用しているプレーヤーは見かけませんが、ボールパーソンたちはこのキャップを被り、ボール拾いなど選手をサポートしています。

たくたく
たくたく(5年生)


Secret

プロフィール

土堂っ子

土堂っ子

土堂っ子が日々の出来事をつづります。

カウンター
トータル:

現在:
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バロメーター
ブログの更新率
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ記者
学年 ペンネーム

5年生 さっはー
  ミナ
  ララコッペ
  おり
6年生 スラスラ
  大吉
  ポコたん
  しーちゃん
  田んぼ
  つっか~
  kou
  ほしきのくん

卒業生  
令和元年度 たくたく
  キッチン
  だいち
  まっちゃん
  侑左衛門
  もなっち
  ヤマタン

30年度卒業 ぷくぷく
  せっぴー
  ドラゴン
  よもぎもち
  ゆめめ
  わっくん
  かぼちゃ
  あらキング

29年度卒業 たっさー
  とよぴー
  マリマリン
  てんてん
  ハルのすけ
  まさ

28年度卒業 ぼたん
  るるなっち
  カピバラ
  れいれい
  はりねずみ
  山神
  帆乃ちゃん
  森もっち
  やのん
  トッキー
  てづ
  はやっしー

27年度卒業 しんしん
  フッキー
  ぱるん
  ビッグ
  ごっきー
  うおミズ
  メープル
  あゆぴー
  のんピース
  チリ
  みかん
  れーたん
  アップル
  モリッチ
  どんぐり
  たけのこ

26年度卒業 ココのすけ
  くっちー
  なっぴー
  りみりん
  もこもこ
  いっつー
  ななっち
  まるまる
  とーも
  イワチャン

25年度卒業 りんりん
  デンチャンマン
  ヒラケン
  瀬戸丸
  ふっくー
  ミスターサダ
  めっち
  むらウパ
  はー君
  しゅしゅ
  ユーちゃん
  たっくん
  ピーチ
  ライチ
  ハーモニカ

24年度卒業 もっち
  タクシー
  ユリ坊
  ハッチー
  なーたん
  ほっしゃん
  よっしー
  ナオナオ
  マッキー
  なっち

23年度卒業 オッキー
  マッツー
  将君
  まりっち
  あやっち
  ななちゃん
  なるる
  かっしー
  マッサー2号
  アミミ
  エリリー
  はなぼう
  ちーもも
  ななまりん
  ノア
  メグ
  みかりん

22年度卒業 イッシー
  なっちゃん
  モリリ
  もなか
 
  ここちゃん
  ひっかー
  シラちゃん
  高ちゃん
  うっつー
  ツッチー
  ニッシー
  あーちゃん
  もうぷちゃん
  あかりっち
  西子
  やあま
  ピーマー
  アリーン
  こにたん

21年度卒業 はるちゃん
  ながっち
  だいふく
  ミッチーィ
  エミちゃん
  セブンシー
  ゆきぷん
  たーちゃん
  マッチ
  キヨミズ
  シロ
  チョコちゃん
  キンタロウ
  ユウキャン
  みゅうも

20年度卒業 うっきー
  しんちゃん
  ミッキー
  ヤマちゃん
  むっちー
  ハッシー
  まー子
  テラさん
  上杉チョー
  ちょビス
  テラちゃん
  ももちゃん
  やっさん
  そのあき

19年度卒業 上さん
過去の報道委員会
ブログ内検索
交流校マップ
令和2年度 ブログ記者
リンク
ともしびプロジェクト
RSSフィード